TOPページ自宅で学ぶ 英語の習得度で選ぶ

「ディズニーの英語システム」と「ワールドワイズキッズ」の比較

自宅で、「しっかり英語を学びたい」方は、
「ディズニーの英語システム」」と「ワールドワイズキッズ」のどちらかを、オススメします。

  「ディズニーの英語システム」(DWE) ワールドワイズキッズ(WKE)
推奨年齢
0歳~12歳
0~6歳
教材費用

約70万円(副教材を含まず)

約19万5,000円
単語数

約1,550個

約600個
文法レベル
ネイティブの5~6歳程度
ネイティブの2~3歳程度
フォニックス
なし
あり
英語ソング(曲)
オリジナル曲(177曲)
有名な童謡(42曲)
DVD
約47時間
約15時間
会員特典

イベント(有料)
テレフォンEnglish(5~10分/週1)
CAP制度(卒業制度)
無料で教材交換

イベント(有料)
オンラインレッスン(有料)

退会時の返金
教材費用の返金はなし。
可能(まとめてお届けの場合、不可)
こんな方にオススメ

保護者もある程度、英語を話せる
英語教育に熱心。続ける自信がある。

保護者は、英語が話せない
続けられるか、少しでも不安がある。

※ 独自リサーチによる


個人的には「ディズニーの英語システム」を習わせたい

自宅でしっかり英語を学ばせるなら、私は「ディズニーの英語システム」を購入したいです。

  • WKEより、推称年齢がプラス6歳多く長く使える
  • WKEより、DVDの時間が約32時間多い
  • みんなに愛されるディズニー、孫の代でも需要があるかもしれない
  • もし要らなくなっても、人気が高いからWKEより買手がみつかりそう

教材費用は高いですが、そのぶん上記のようなメリットもあります。
全教材をそろえると高いですが、一部の購入を考えてみてはいかがでしょうか?

「ディズニーの英語システム」