TOPページ自宅で学ぶ 通信教育

幼児教材 早見表-自宅で学ぶ-

教材名

月謝

最安値

推奨年齢 難易度
ぷち ドラゼミ ドラゼミ
詳細はこちら
1,674円 年少 〜 ふつう
こどもちゃれんじ icon
詳細はこちら

1,697円

0歳 〜 かんたん
Z会
詳細はこちら
1,841円 年少 〜 むずかしい
月刊教材ポピー
詳細はこちら
980円 2歳 〜 かんたん
がんばる舎
詳細はこちら
680円 2歳 〜 かんたん
はっぴぃタイム
詳細はこちら
3,861円 2歳 〜 ふつう

※難易度は、我が家の個人的な感想です。
※1月あたりの費用は、リサーチした中で最安値を記載しています。
年齢・支払い方法等で異なるので、必ず公式サイトで確認してください。(2017年4月18日現在)


幼児教材 の 特徴

ぷち ドラゼミ ドラゼミ
詳細はこちら

・小学館90年の教育ノウハウで、学力の土台を作る
作文・図形に強くなる(小学生の教材で、さらに強化)
・パズルや知恵遊びを通して、考える力を伸ばす
・日本地図、ことわざ、英語にも触れる(年長)
・カラーの冊子&ドラえもんと、楽しく学べる

こどもちゃれんじ
icon詳細はこちら
・楽しく遊びながら、文字や数字、時計を覚えられる
ワークのほか、DVDやおもちゃが毎月届く(ワークと連動)
・身近な生き物など、好奇心を育む工夫もある
・通園タイプ(保育園/幼稚園)にあった絵本が届く
・食事のマナー等、社会のルールにも触れる
月刊教材ポピー
詳細はこちら
・オールカラー&シール付で、月々980円
幼児の脳活動測定し、脳の活動を促す教材を作っている
・2歳〜年少は、知育だけではなく、心と体も育てる
・リーズナブルなのに、保護者向け冊子もついている
Z会
詳細はこちら

・しっかりと学ばせたい方におすすめ
ワーク学習のほか、体験を通して五感をフルに使って遊ぶ
親子の対話が増えることを目指している教材構成になっています

がんばる舎
詳細はこちら
・ことば、数、図形、記憶、知識、作業を学べる
・月々680円
・昔ながらのシンプルな問題
・毎月1冊届くのを、まとめて受け取ることも可能(合計12冊)

幼児教材(自宅学習)のポイント

メリット デメリット
  • 自宅で、子供のペースで勉強できる
  • 親子の交流にもつながる
  • 幼児教室に通うより、比較的に安い
  • やらなくなる可能性がある
  • 親が根気よく教えなければならない
  • 付録が多いと、邪魔になる